2019年8月23日金曜日

ミルクボランティア

お久ぶりの投稿となります😅
残暑お見舞い申し上げます。
まだまだ暑い日が続きますが、お身体ご自愛ください。

私事になりますが、昨年から新潟県愛護センターのミルクボランティアに参加しました。
殺処分の多い子猫を救うための取り組みです。

新潟県の犬猫殺処分についての現状が以下のリンクで見れます。
http://www.pref.niigata.lg.jp/seikatueisei/1340312497991.html


ミルクボランティアは子猫が可愛いだけではなく大変な事もあります😹
母親から離された免疫のない子猫が多いので、体調管理には十分気を付け、4.5時間ごとにミルクや離乳食をあげなければなりません。
成長には子猫によって差はありますが、私も場合約2か月くらいお預かりしていました。
約300グラムになったら愛護センターに戻します。
お別れする時の悲しみはありますが、子猫なので比較的すぐに飼い主がみつかることが救いです😂
里親になられた方から現況のお写真やお手紙をいただいた時はすごく嬉しかったです!
なにより、命を落としていたかもしれない子猫達が、良い飼い主さんの元で幸せになっていくのはやりがいがあります🙆

命と向き合う大変なボランティアですが、何か不安な事があれば愛護センターのスタッフさんや獣医さん達も優しく応対してくださるので安心です。

毎年子猫は次々と愛護センターにやってきて、ボランティアさんも足りないのが現状のようです。少しでも興味がある方は一度愛護センターに見学に行ってみていただければと思います🙏

沢山の方が協力し合って、殺処分が無くなる未来が早く来ると良いですよね。

この記事を読んで少しでも共感していただける方が居たら嬉しいです。




長岡の愛護センターにいる犬達

長岡の愛護センターにいる猫達

新潟市の愛護センターにいる迷子の犬猫達

新潟市の愛護センターにいる飼い主を待っている子達

上越の動物保護管理センターにいる猫達

新潟動物ネットワークさん

あにまるガードさん




0 件のコメント:

コメントを投稿